ミニマリストねこの暮らし

1匹と2人で暮らすミニマリスト

洗濯槽の掃除と週末お掃除ルーティンのその後。

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

週末のお掃除ルーティンをつくってから1か月くらい?私にしては珍しく掃除の習慣が続いています。

 

先週末のテーマは「家電」。ということで家の中の家電周りを拭き掃除して、3ヵ月に1度にしている洗濯槽の掃除をしました。

 

 

週末お掃除ルーティンのその後

 

ミニマリストになる前は床の掃除をすることくらいが精一杯。それ以外の場所は掃除をしていなくて、年末に大掃除でなんとかしようとしていた私ですが、汚れを1年溜めてしまうと落とすのが大変。毎年大掃除が面倒で大嫌いでした。

 

掃除って汚れが溜まってしまってからするんじゃなくて、汚れを溜めてしまう前にやればそんなに大変じゃないんだと気づいたので、月1でお掃除ルーティンをつくってみることにしました。

 

第1週:窓とドア周り

第2週:バストイレ周り

第3週:家電周り

第4週:キッチン周り

と大まかに場所ごとに分けて、それぞれの場所で毎日のルーティンに含まれていない部分を掃除しようと計画をたててみました。

 

mikeneko-days.com

 

完璧にやろうとすると週末だけの掃除ではその日に何時間も掃除することになってしまって、面倒くさがりの私はすぐにやらなくなってしまうことがわかっていたので、場所だけを決めてその中で何でも良いから1つやるくらいのゆる~いルールにしました。

 

面倒くさがりで物事を続けるのが苦手な私ですが、引っ越しを控えているということもあって、この習慣が意外と続いています(笑)毎日じゃなくて週末だけ、何か1つやればOK!のゆるい感じが良かったのかもしれませんね。

 

 

 

先週末は家電掃除の日。洗濯槽を掃除しました。

 

10月第3週の先週末は家電掃除の週ということで、洗濯槽の掃除をしました。といっても市販の洗濯槽クリーナーを使うだけです。

まず洗濯槽を掃除する前に、洗濯機のごみ取りネットは外して洗っておきます。

 

私が使っているのは酸素系漂白剤のクリーナー。洗剤を入れて通常通り洗濯するだけで、洗濯槽を綺麗にしてくれるのが便利です。

酸素系クリーナーを洗濯機へ投入。そのあと水を入れていきます。ポイントはここでお湯を入れること。真水よりお湯の方がカビや汚れが落ちやすいそうです。お風呂の残り湯だと節約もできて良いと思うのですが、私は電気ケトルで沸かしたお湯を入れています。

 

洗剤とお湯を入れるとこんな感じ。

f:id:neko-gurashi:20201027081610j:plain

 

もくもく・・・と、泡が立ちます。この状態で1~2時間ほど放置すると。

 

f:id:neko-gurashi:20201027081432j:plain

 

泡の表面にコケ?なのかカビ?なのか、ぽつぽつと汚れが浮いています。写真だとわかりづらいですが、かなり汚かったです。このあと普通に洗濯機を回せば、洗濯槽の掃除は完了です。

酸素系漂白剤の力を十分に発揮させるポイントは、水を入れる前に酸素系漂白剤を入れて泡を立てることと、お湯を入れてぬるま湯にすることだと思います。

 

洗濯機を回している間に、洗濯機の蓋や周り、隣にある冷蔵庫や電子レンジの周りも拭いているとあっという間に洗濯機が止まりました。

引っ越しを控えているので、家電も少しでも綺麗にして新しいお家に持っていけたらなと思います。

 

 

終わりに

 

面倒くさがりな私ですが、週末のお掃除計画はなんとなく続いています。

 

週に1回でも良い、簡単にできることだけでも良いとしておいたから、私でも続いているのかなと思います。

 

掃除はやっぱり溜めてしまうより、少しずつでも小まめにしておく方が楽ですね。

 

このままこの習慣を続けて大掃除をしなくて済めばいいな~と思います。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村