ミニマリストねこの暮らし

1Kの賃貸で猫と彼と暮らすミニマリスト

1人暮らしやワンルームの掃除に掃除機はいらない。

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

掃除機って重いしうるさいし、フロアワイパーでもいいんじゃない?と、感じたことありませんか?

 

特に1人暮らし・ワンルームのミニマリストさんなら掃除機って必要かな?と疑問に感じている方も多いんじゃないかなと思います。

 

実際に1人暮らしを5年以上経験し、ずっとワンルームに暮らしてきた私は、小さな部屋に掃除機は必要ないなと感じています。1人暮らしを始めた頃は掃除機を持っていましたが、使わないので今は捨ててしまいました。

 

ということで、1人暮らしやワンルームの掃除に掃除機はいらない理由と私が何を使って掃除しているかについて、まとめてみたいと思います。

 

 

1人暮らしやワンルームに掃除機がいらない理由

 

音がうるさい

 

私は掃除機の大きな音が苦手です。愛猫も苦手なようで警戒したり怖がったりするので、使うことがなくなりました。

また周りに住んでいる方に迷惑をかけないようにと考えると、せっかく掃除する気になったとしても夜や早朝に掃除することができません。掃除する時間が限られますよね。掃除する時間が限られるとなると、一気に掃除のハードルが上がります。

特に昼間にフルタイムで働いている方だと、掃除機をかける時間帯がないんじゃないかなと思います。

 

重い・コードが邪魔

 

私が掃除機が嫌だった理由の1つは重いこと。重いとわざわざ出して掃除するのが面倒なんですよね。面倒だし後でいっかと掃除を後回しにしてしまうことが多かったです。それにコードが絡まるのもイライラしました。

かといってコードレスの掃除機も使ったことがあるのですが、充電ができていないと使いたいときにすぐに使えないし、掃除の途中で充電が切れてしまう、吸引力が弱いことがストレスでした。

 

ホコリが舞う

 

掃除機は床のホコリやゴミを吸い上げて、排気を後ろから出しますよね。大きなゴミは取れますが代わりに小さなホコリを部屋にまき散らしているんじゃないかなと感じます。ハウスダストにアレルギーがある私にとっては、かなり気になる部分ですね。

実際、掃除機を使っていた頃は掃除をすると途中で鼻水が出てきて2~3回鼻をかみながら掃除をしていました。ハウスダストが舞うのが気になって、掃除をしたくないなと思ってしまっていたくらいです。

 

手入れが面倒

 

掃除機を使うからには手入れが必要ですよね。紙パック式なら紙パックの購入と交換、私が使っていたのは掃除機に直接ゴミが溜まるので定期的にゴミを捨てて部品を洗うことが必要でした。

ですがこの掃除機の部品やフィルター、洗うのは面倒だし、細かいホコリや土が詰まって全然汚れが落ちない。新しいフィルターを買うとなるとお金も手間もかかります。

 

意外と綺麗になってない・・・

 

こんなに色んな面倒なことを乗り越えて掃除したのに・・・掃除機で掃除をしてもまだちらほら床に猫の毛や小さなゴミが。特に壁との隙間や四隅はゴミが残っていました。

掃除機で掃除をしても結局そのあと雑巾で床を拭いたり、ラグを持っていた頃にはコロコロで猫の毛や髪の毛を取っていたんですよね。

2度手間!掃除機をかけた意味ある?って感じてしまい、掃除機を使うのをやめました。私にとって掃除機はデメリットしかなかったですね。

 

 

 

掃除機の代わりに私が掃除に使っているもの

 

雑巾とコロコロ

 

とそんな経験をして掃除機を使わなくなった私が、代わりに掃除に使うことになったのが雑巾とコロコロ。床は雑巾で、コロコロはラグやソファーを掃除するのに使います。

雑巾とはいっても古くなったタオルを切ったもので、縫うのは面倒なのでハサミで切ってそのまま使っています。

 

コロコロはラグやソファー以外にも、布団や毛布など布製品についた髪の毛やゴミを取るのにも使えて便利です。

私は雑巾で床を拭いたあとのサラサラさっぱりとした感じが好きで雑巾を使っていますが、面倒だという場合はフロアワイパーとシートを使っても良いんじゃないかなと思います。

 

雑巾を使うメリット

 

雑巾を使う1番の理由は繰り返し使えること。雑巾にするのは捨てる前の古布なので、もちろん0円で節約になります。

洗って繰り返し使えるため、なくならないように在庫管理したり買いに行ったりする手間もかからないんですよね。使うたびに洗う必要はありますが、買物が苦手な私にとっては洗う手間よりも管理と買物の手間の方がストレスでした。使い捨てが便利かどうかは人によって違いますね。

ゴミも出ないのでエコにもなるのかなと思います。ゴミが多くて困っている、減らしたいという方の場合はゴミを捨てる回数もゴミ袋の枚数も減らせます。

 

 

 

こんな人には掃除機が必要かも

 

と私の場合は掃除機を捨ててメリットしかなかったのですが、住んでいる部屋によっては持っていた方がいいのかなとも思います。

 

例えば、

  • 戸建てなど部屋が広い、掃除する床面積が広い
  • 床が絨毯敷きになっている

ような場合ですね。

 

ワンルームの場合、雑巾がけをしてもすぐに終わりますが、これが戸建てだったり部屋が広かったら雑巾がけは面倒だなと感じると思います。

雑巾やフロアワイパーはフローリングに落ちたゴミは取ってくれますが、絨毯の掃除はできないですよね。

なのでこういった部屋に住んでいる場合は、1人暮らしやワンルームでも掃除機はあった方が良いのかなと思います。

 

 

終わりに

 

実際に暮らしてきて、1人暮らしや小さな部屋の掃除に掃除機は必要ないなと私は感じています。

 

掃除機は広い面積を掃除しやすい、絨毯やカーペットの掃除ができるというメリットはあります。

 

その反面、音が大きい・コードが邪魔・重い・ホコリが舞う・手入れが面倒・意外と綺麗にならないというデメリットも多いです。

 

フローリングのワンルームに1人暮らししている方にとってはデメリットの方が大きいんじゃないかなと思います。

 

掃除機の代わりに雑巾とコロコロがあれば、狭い部屋のフローリングは十分掃除できます。掃除機を捨てたい方、1人暮らしに掃除機は必要か迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村