ミニマリストねこの暮らし

1Kの賃貸で猫と彼と暮らすミニマリスト

ミニマリストの私が引っ越しで捨てるものと持っていくもの。

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

もう少し先のことになりますが、引っ越すことが決まりました。現在の部屋はなかなか気に入っていて、引っ越しは6年ぶり。ミニマリストになってからの引っ越しは初めてです。

 

引っ越し予定は1ヵ月以上先になるためゆっくりペースで、まずは引っ越し荷物を少しでも減らすべく、不用品の処分から始めるつもりです。

 

なので今回はミニマリストの私が引っ越しまでに捨てるものと、引っ越し先に持っていくものについてまとめてみようと思います。お引越しを控えていらっしゃる方は、一緒に荷物を減らしましょう。

 

 

大きな家具は捨てる

 

私が今回の引っ越しを機に捨てようと考えているものは、特に大きな家具です。大きな家具は処分にも業者さんを呼ばなきゃいけなかったりでお金もかかるし、自分1人では捨てづらいですよね。

不要になったものを溜め込まないように、新居には1人で持てないものは持ち込まないようにするつもりです。「処分に困るものは持って行かない」「お金と労力をかけて運んでまで持っていきたいか」を基準に考えました。

 

ソファーベッド

まず引っ越しまでに捨てたいのは、私が持っている家具の中で1番大きくて厄介なソファーベッドです。折り畳み式なので昼はソファー、夜はベッドとして使っています。

コンパクトで気に入っているのですが、使っている3年の間に愛猫が爪とぎをして破れたり糸が出たりしていて使い切ったかなと感じます。運ぶのにもスペースと労力を使うということでお別れすることにしました。

 

市の粗大ゴミに出すか、回収業者さんにきてもらうかして捨てるつもりです。

新居は畳の部屋があるので、引っ越して落ち着いたら布団か折りたたみマットレスを買う予定です。(念願のマットレス生活!嬉しい。)  

 

ランドリーラック

 

こちらは先日すでに粗大ゴミの日に捨てました。今の部屋は玄関がかなり狭くて収納もないため、ミニマリストになる前にはキッチンやお風呂・玄関周りの物を入れていました。

ミニマリストになって物が減ってからは持て余している状態だったのに、捨てるのが面倒で何となく持ち続けていたんですよね。狭い玄関がすっきり使いやすくなったので、引っ越し関係なくもっと早く捨てれば良かったです。大きな家具は持たない方が良いと改めて実感しましたね。

 

mikeneko-days.com

 

ゴミ箱

 

こちらも引っ越しを意識し始めた9月になってから、すでに処分済みです。虫が苦手なため、フタつきのゴミ箱をキッチンに置いて、汚れやニオイが気になるゴミを入れていました。

ですが洗うのが面倒でサボっていたら、ゴミ箱の底にカビが・・・洗いたくないけどお金を払って汚いゴミ箱を持っていきたくない!ということで、唯一持っていたゴミ箱を捨てました。

 

現在は食品の容器は洗剤で洗って捨てる。汚れが落ち切らない容器やパウチは冷蔵庫へ、生ごみは冷凍庫へ入れています。ペットのゴミはフタつきのプラケースへ、その他はビニール袋に直接分別する方法で落ち着いています。

 

mikeneko-days.com

 

カラーボックス

 

最後にキッチンに置いている2段のカラーボックス。収納として使うというよりはミニキッチンの調理スペースが狭いので、出来上がった料理を置いたり補助的な作業台として使っています。

引っ越し先でも使おうと思えば使えないことはないんですが、現在の部屋に比べて新居は収納も十分だしキッチンも広めになるのであえて持っていく必要はないなと感じました。

それよりも持って行ってしまったあとに使わなくて邪魔になってしまった、捨てづらい・・・という事態になる方が嫌なので、大きい家具は捨てていこうと思います。

 

 

 

持っていくのは家電と折り畳める家具

 

大きな家具は捨てたい。その一方で持っていくものに選ばれたのは引っ越し後にも変わらず使う家電類と、折り畳んで持ち運べる家具でした。その他の細かな洋服や本類はミニマリストになってかなり捨てたので、大きく捨てずに持っていくつもりです。

 

家電一式

 

現在使っている家電は、引っ越し後も引き続き使うので持っていきます。大型家電は洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・テレビ、小型のものでは炊飯器・電気ケトル・ドライヤー・パソコンです。

家電はあまり持っていないつもりでしたが、結構持っていますね(笑)特にキッチンが多い。新居ではコンロをすぐには買う予定がないので、調理家電は大切。運び出す前に中や周りを掃除しておこうと思います。

 

テーブルとイス

 

現在使っているテーブルも持っていきます。小さめで折りたたみもできるので、引っ越しでもスペースを取らず運ぶのも簡単です。前回の引っ越しのときも持ってきたお気に入りです。

折りたたみイスも座るだけじゃなくて、脚立代わりにも使えて電気をつけるときや換気扇の掃除をするときに重宝します。

 

寝具(掛け布団・毛布)

 

現在使っている掛け布団は昨年ニトリで買った「こだわりキルトの掛け布団」。コンパクトに丸められるので、引っ越しでもかさばらず買って良かったです。

毛布も現在のものが気に入っているので持っていきます。引っ越したばかりの布団を買う前には敷き布団の代わりとして、冬にはラグの代わりにしても良いかなと考えてます。

 

ハンガーラック

 

今回、唯一持っていく大きな家具です。今の部屋にはクローゼットがなくてシーズン中の洋服はハンガーラックに掛けて収納しています。高さ調節が可能なため、引っ越し先では今より高さを低くして押し入れの中にハンガーラックごと入れて使うつもりです。組み立て式なので、解体すれば1人でも運べます。

 

その他の洋服・本など細々したもの

 

持っていくもので大きな物はこんな感じです。その他の細々した洋服や本・キッチン用品・日用品なんかはミニマリストになってすでに自分の最小限の量になっているので、現在使っているものをほとんどそのまま持って行くつもりです。普段から必要最小限で暮らすことを意識していると、引っ越しがラクですね。

ただ食品や日用品などの消耗品は引っ越しまでに使い切れるものは使い切るなどして、量を減らしておこうと思っています。

 

 

 

家が変われば必要なものも変わる

 

今まで4回の引っ越しを経験してきて感じたのは、住む家が変わると暮らし方が変わるなということ。収納は備え付けか、洗濯機や冷蔵庫などの家電は置けるか、広くなるか狭くなるかなど、家の造りによって暮らし方が変わります。

今回私の場合は19㎡→28㎡へ、クローゼットなし→押し入れなど収納たっぷり、ベランダなし→ありと、かなり大きく部屋が変わります。

 

暮らし方が変われば必要なものも変わる。どう変わるかは引っ越してみないとわからない。なのでできるだけ余計なものは持たずに、身軽に引っ越ししたいな~と思います。

ミニマリストとしては広い部屋に引っ越すからといって、何でもかんでも持っていくようなことはしたくないです。広い部屋では部屋の余白を楽しんで暮らしたいなと考えています。

 

 

終わりに

 

ミニマリストの私が引っ越しで捨てるもの・持っていくものをまとめてみました。

 

荷物が減れば引っ越し作業もラクですし、これをきっかけに1人で運べない・捨てるのにお金がかかるような物は捨て、お金と労力を使って運びたいものだけを持っていこうと思います。

 

引っ越しは自分の持ち物を新しい気持ちで見直す良い機会ですね。私の場合は大きな家具をたくさん減らせそうです。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村