ミニマリストねこの暮らし

1Kの賃貸で猫と彼と暮らすミニマリスト

ミニマリスト流!生活コストを下げる方法3ステップ

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

前回、「生活コストを下げてみたら生きづらさが少し楽になった」という内容を書きました。読んでくださった方、ありがとうございます。

 

mikeneko-days.com

 

周りに合わせず自分のペースで生きることにした私。働く時間が減ってしまうので生活コストを少しずつ下げて、今はフルタイムで働いていた頃の半分以下の月7万円で生活しています。

 

今日は昨日の続きとして、私が実際に生活コストを下げていった方法を3ステップにまとめてみたいなと思います。生活コストを減らしたい、節約したいけどどうしたら良いかわからないという方は参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

生活コストを下げるための3ステップ 

f:id:neko-gurashi:20200831155604j:plain

 

STEP1: 現在の支出を把握する

 

まずはここからですね。現在自分が生活していく上で何にいくら使っているのか、月の合計はいくらかがわからないと、どの支出をどのくらい減らせばよいかわからないですよね。働く時間や収入と支出とのバランスをとるためにも必要です。

支出を把握するために私は、定番ですが家計簿をつけ始めて、今でも続けています。

 

家計簿といってもあまり細かくすると面倒なので、項目は食費・日用品費・娯楽費・被服費の4つくらい、100円以下は四捨五入してしまうくらい大雑把な感じです。

余裕があれば支出の横に、買ったお店や大きな金額を使ったときは何を買ったのか(例えば本とか洋服とか)書くようにすると、よりお金の使い方が把握できて効果的だと思います。

 

家計簿をつける習慣がないと始めは面倒に感じますし、その項目につけるかわからなかったり、レシートをもらい忘れて使った金額がわからなくなってしまうこともしばしば(笑)

だいたいの金額がわかれば良いので、まず1ヵ月続けるために手抜きしつつやってました。まずは大まかに、慣れてきたらそのあと徐々に細かくつけていったら良いのかなと思います。

はじめはお金を使ったときにすぐに入力できるスマホアプリが手軽ですね。

 

STEP2: 支出の優先順位を決める

 

自分が何にどのくらいお金を使っているのかがわかったら、次はお金を使う項目に優先順位をつけていきます。生活コストを下げていくには、 どこにお金を使ってどこを削るかのメリハリをつけることが大切だと思うので、そのための優先順位を決めます。

お金を使うときにこの優先順位を意識していると、自分でもお金を使うところ節約するところが判断しやすくなるので支出を削りやすくなりました。

 

家計簿をつけている中で、自分が減らしやすいなと思う項目と減らすのは難しいなと感じる項目が何となくあると思います。減らし過ぎるとストレスを感じる、減らすために我慢が必要と感じる項目は優先順位高めに設定します。

私の実感ではこれは片付けをするときに捨てやすいものと捨てにくいものにかぶってくることが多いのかな~と感じます。自分が人生の中で何を大事にしているかですね。私の場合でいうと、被服費は減らしやすく食費と本代を減らすのは難しかったです。

 

ポイントは優先順位を決めるときに、「普通」や「人の目線」を気にしないで自分が好きなことにお金を使うようにすることですね。この軸を間違ってしまうと、節約するときに我慢したりストレスを感じたりすることになってしまうのかなと思います。

 

 

 

STEP3: 削れるところを削る

 

自分がどこにお金を使いたいかどこは譲れないのかがわかったら、あとはそれを実行するだけ。ストレスなく働ける収入と支出の優先順位とのバランスをとっていきます。優先順位が高い項目からお金を使い、逆に優先順位が低い項目は節約。

といっても、この削っていく段階が1番難しいんですよね。節約の仕方はネットや本の節約術で自分に合ったものを参考にしました。自分にとってストレスなく続けられる節約方法を見つけることが、支出を削るポイントなんじゃないかなと思います。

 

例えば私の場合、被服費やレジャー費・日用品費は買わない出かけないが最強でした。優先順位の低い項目は買わないことが1番効果が大きかったですね。

食費の場合は買わないわけにはいかないので、コンビニで買わないこと、自炊をすることを意識してます。料理嫌いなので食費は減らすのが難しかったですが、簡単な料理しかしない・まとめて料理する・そのまま食べられる食品を常備しておく(好物で)など工夫することで自炊を続けられました。

 

多くの場合、自分でする手間や時間をお金で買っているので、何でも自分でやるようにすると(料理・掃除・セルフカットなど)支出は削れますよね。どうやったらストレスを感じないで自分でできるかを考えるようにしています。

 

mikeneko-days.com

 

 

物を減らすと生活コストが下がる

 

支出を削って生活コストを下げることって、なかなか難しくて悩んでいる方も多いんじゃないかなと思います。1度上がった生活水準を下げることって難しいですよね。

私の場合は物を減らしてミニマリストになっていたことが大きな助けになったな~と感じています。

 

ミニマリストになって最小限の物だけで暮らしていると、生きていくのにそんなにたくさんの物は必要ないなと感じるんですよね。そもそも生活に必要な物が少ないので生活コストも自然と下がりました。

また物を減らしていくと自分が今までいかに簡単に物を買っていたか、必要かどうかじゃなくて衝動で物を買っていたか、もったいなかったな~と気づけるんですよね。もう無駄なものは買いたくないと感じるので、物を買うことに慎重になってお金を使うことが減りました。

 

自分に必要なものと必要でないものを見極めて、できるだけ必要なものを減らしていく作業は、物もお金も同じなんですよね。自分がお金をかけたい分野はたいていたくさん物を持っていました。

物を捨てることで自分が何を優先したいかがわかっていたから、生活コストを削るときにもメリハリをつけやすかったんだと思います。

 

物を捨てたことで人の目線や普通を気にしなくなったのも大きかったですね。人にどう思われるかや常識に合わせようとするとお金がかかります。自分は自分が必要な物だけを持って、好きなことだけにお金を使おうという考えになれたのはミニマリズムのおかげです。

 

mikeneko-days.com

 

 

終わりに

 

生活コストを下げるために私がした3つのステップは、

  1. 現在の支出を把握する
  2. 優先順位をつける
  3. 削れるところを削る ことです。

 

どれも当たり前のことのような気もしますが、そういう基本が大切なんだなと感じます。

 

中でも私が大切だと感じるのは、支出に優先順位をつけることですね。自分が好きなことを優先すると意識しておくのが大切だと思います。

 

何にお金を使うのか、どんな物を残すのかって、人生そのもののような気がします。

 

私も今でも無駄にお金を使っていないか、もっとラクな節約方法はないか、実行→見直しの繰り返しです。私が経験してきたことで何か参考になることがあれば嬉しいです。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

良かったら生活費の内訳も参考にしてみてください。

mikeneko-days.com