ミニマリストねこの暮らし

1Kの賃貸で猫と彼と暮らすミニマリスト

外見に関するものの見直しが捗っている

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

先日、高かったからと捨てることを悩んでいた日焼け止めを捨てたということについて書きました。この半年くらいで私の身の回りでは日焼け止めに限らず、外見に関するものが大きく減ったなと感じています。

 

もともと外見にはあまりお金をかけないタイプだった私ですが、コロナ禍で外出が減ったことでいっそう拍車がかかりました。

 

特に大きく変化があったのは化粧品・髪型・洋服。私の考え方がどんなふうに変わって、どんな物が減ったのかまとめてみたいと思います。

 

 

外見に関するものの見直しが捗っている

 

化粧品

 

1番「捨て」が捗ったのが化粧品ですね。ここ半年の間に私が捨てた化粧品は、化粧水・クリーム・フェイスパウダー・アイブロウ・リップ・日焼け止め。

今年が始まる頃には数は少ないながらも化粧品を使っていました。ですがその後コロナ禍で外出時にはマスクをするようになってメイクをしなくなったこと、夏には肌断食に挑戦してみたことが大きかったですね。

日焼け止めだけは捨てられずに持っていましたが、何だかんだ今年の夏の紫外線対策は日傘と長袖シャツばかりが活躍して、日焼け止めは使わなかったんですよね。

 

そういった生活の変化で今では化粧品はゼロになりました。化粧品がないなんて女性としていかがなものか?と考えることもありますが、楽だしお金もかからないので今はこれで良いということにします(笑)

手をよく洗うようになって特にこれからの秋冬の季節は手荒れが気になるので、冬が来る前には手と顔の両方に使えるようなクリームを買うつもりです。

mikeneko-days.com

mikeneko-days.com

 

洋服

 

私にとっては洋服もお金をかけたくない分野。もともと少なかったのですが、外出が減ったことでさらに洋服の枚数が激減することになりました。

特に夏服。今年新しく買う予定で昨年夏の終わりに夏服を大幅に捨てていたにもかかわらず、結局何も買わずに済んでしまったんです。夏は洗濯も乾きやすいのでトップス2枚・ボトムス2枚に、羽織るものがあれば十分でしたね。

mikeneko-days.com

洋服を選ぶときの基準も変わりました。今までは着心地が最優先だったのが、プラスして「自分で洗濯しやすい」という基準も優先するようになりました。コロナ禍で洋服は着たら毎回洗うと生活習慣が変わったからです。

例えば自宅で洗えないアウターではなく、自宅で洗濯できるフリースやウルトラライトダウンに。洗濯したあとに乾きづらい洋服(フードがついたパーカーなど)も持たなくなりました。デザインより実用性で洋服を選ぶようになった気がしますね。

 

 

 

髪型

 

今年4月のこと、5年以上こだわっていたロングヘアーをショートカットにしました。私の髪は太くて多くて癖が強め、湿気でパサついたり広がったりしやすい髪質なので、髪の重みで落ち着くロングが楽だとずっと思っていたんですよね。

ですが私は髪が長いとつい髪の毛を触ってしまう癖があって、コロナ禍ではあまり衛生的に良くないなと感じたことと、毎日長い髪を洗ったり乾かしたりするのが面倒になったこともあって思い切ってショートにしました。

 

ずっとこだわっていたロングヘアを手放せたのは、コロナ禍で外出する機会が減ったから。どう見えるかより自分が楽な方を優先しました。「しばらく人に合わないから失敗しても大丈夫」とばかりに、セルフカットでばっさり切りましたね。

切ってみたらすっきり、頭が軽い!気持ちもすっきりして、心まで軽くなった気がしました。お風呂も楽だし、水・シャンプー・電気代の節約にもなった気がします。

mikeneko-days.com

 

外見よりも自分の心地良さを優先したい

 

ここ半年くらいで外見に関するものの見直しが捗って感じたことは、洋服や化粧品など外見に関するものって、周りの人を意識して初めて必要になってくるものなんだなということです。

極端な話、無人島に自分1人だけだったら洋服も着心地と実用性重視で選ぶと思うし、化粧品も必要ないと思うんです。

 

ミニマリストになって他人目線は捨てたと思っていたけれど、自分はまだ人の目を気にしていたんだなということを改めて気づかされた気がしました。

人の目を気にすることが悪いことだというわけではないけれど、私は気にし過ぎてしまって窮屈に感じてしまうことが多いので、もっと自分の心地良さだったり好きだなと思うことを大切にしていきたいなと感じたのでした。

人が怖かったり、人前で頑張りすぎてしまったりすることも、人の目を気にし過ぎてしまうからなんだと思います。それもいつか手放したい。

 

外出することが減ったり、外出するとしてもマスクが必須になったりと、ここ半年くらいで大きく生活が変化しました。社会の状況が変わったり、生活が変化したりすると、必要なものや物の選び方も変わりますね。

いつ何が起こるかわからない、今の生活がいつどんなふうに変化するかわからないからこそ、いつでも変化に対応していけるように無駄な物は持たないで暮らしていたいなと思いました。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村