ミニマリストねこの暮らし

1Kの賃貸で猫と彼と暮らすミニマリスト

1K賃貸に1匹と2人で暮らすミニマリストの部屋の間取りとレイアウト

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

私は1K7畳の賃貸に猫1匹とミニマリストではない彼と一緒に暮らしています。

 

1Kで狭くないの?物が収まり切らないのでは?と思われがちなのですが、そんなこともなく快適に過ごしています。

 

むしろ部屋が狭い方が家賃は安いし、掃除する面積は減るし、部屋の中を移動する距離が短いと出かける準備も早いし、良いことばかりです。

 

そんな私たち1匹と2人が暮らす部屋の間取りとレイアウトをご紹介したいなと思います。

 

  • ミニマリストじゃない彼や彼女との2人暮らしを考えている
  • 1Kの部屋に2人で暮らすってどんな感じか知りたい
  • 小さな暮らしをして余裕を持ちたい

という方は、私たちが暮らす部屋の間取りを見て、イメージを膨らませていただけたら嬉しいです。

 

 

ミニマリストが1匹と2人で暮らす部屋の間取り

f:id:neko-gurashi:20200807151045j:plain

ミニマリスト・間取りとレイアウト

手書きの間取りで失礼します。私が暮らしている部屋は家賃32,000円、築30年以上。5年以上住んでいて気に入っていますが、さすがに古さが否めません。場所ごとにもう少し詳しく説明していきたいなと思います。

 

玄関

 

まずは玄関から。古い安い賃貸なので、正直玄関は狭いです。もちろん備え付けのシューズボックスなんて物はなく、入ってすぐ左側に洗濯機、右側に冷蔵庫という狭さ(笑)

 

玄関が狭いので靴は私は1足、彼も2足しか持っていません。掃除がしやすいように最小限にしているので、簡単に掃除できるのはメリットかなと思います。

洗濯機の上にはつっぱり棒を使って、ちょい掛けスペースを作りました。ちょっとした洗濯物を干したり、冬にはコートをかけたりしています。

 

キッチン

 

玄関を入ってすぐ、廊下の右側がキッチン。小さいシンクに一口コンロ、お情け程度の狭い調理スペース(笑)よくある1人暮らし用のミニキッチンですね。

ガスコンロなので火力は強いですが、ガス代が高くて良いのか悪いのか。(一応都市ガスです。)

 

シンクの上下に申し訳ばかりの収納がありますが、玄関収納がないのでここに日用品とキッチン用品、食材のすべてを収納しています。最小限の物しか持たないように気をつけていても、狭くて物がごちゃつきがちで収納方法に困っている部分ですね。

調理スペースも狭いので、キッチンの反対側にカラーボックスを置いて調理台代わりに。最上段は出来上がった料理を置くスペースとして、下には愛猫のごはんを収納しています。

 

バス・トイレ

 

キッチンの反対側にあるのがバス・トイレ。格安物件の我が家はユニットバスです。独立洗面台がないこと、収納が少ないことなどで一般的には嫌われがちですよね。

ミニマリストの私にとっては掃除する面積が減るので、メリットの方が大きくて結構気に入っています。

 

掃除がしやすいようにスキンケアやバス用品も最小限。置いているのはシャンプー・石けん・彼のボディソープくらいですね。

シャンプーは彼と兼用、私は顔も身体も石けん1つで洗っています。1ヵ月ほど前から肌断食を始めて、今は化粧水もクリームも使っていません。髪をショートにしたらリンスやトリートメント、オイルも必要なくなりました。

 

メインルーム

 

いざメインルーム!メインルームは7畳のフローリングです。

この部屋で気に入っているのはベランダ代わりの出窓。愛猫も気に入っていて、昼間はずっとここにいて日なたぼっこしたり、お昼寝をしたり。

 

カーテンは壁の色と馴染みやすいベージュ、明るいのが苦手なので遮光カーテンです。無印良品で買いました。

ベランダがないので洗濯物はすべて部屋干しですが、デメリットは布団が干せないことくらいで、特に不便は感じていないですね。

 

部屋に置いている家具はソファーとテーブル、ハンガーラック、家電はテレビくらい

クローゼットがないので、ドアのすぐ横に収納ボックスとハンガーラックで洋服を収納するスペースをつくってます。この場所にした理由は、動線を意識したのと手前に背の高い家具を持ってきた方が入ったときの圧迫感がないからです。

 

ソファーは昼はソファー夜はベッドとして、狭い部屋を有効活用させてくれる便利な家具。テレビは彼の持ち物ですが、映画やスポーツを一緒に楽しめるツールとして2人暮らしでは持っていると楽しめるなと思います。

少し前まで敷いていたラグを最近暑くなってきたこともあって、やめてみました。ない方が部屋が広く見える、掃除が楽、清潔と良いことがたくさんです。

 

 

1Kの部屋に1匹と2人で暮らす3つのコツ

f:id:neko-gurashi:20200805190527j:plain

2人暮らしで1Kの部屋に暮らす上では、とにかく物を減らすことを意識しています。狭い部屋でも物を減らしてすっきり暮らすために、部屋づくりで私が具体的に意識しているポイントをまとめてみます。

 

大きな家具を持たない

 

狭い部屋でも快適に過ごすために気をつけているのは、大きな家具を置かないことですね。以前はベッドを持っていたこともありましたが、ベッドだけで部屋の1/3くらいを使っていて、圧迫感が半端なかったです(笑)

 

今は折りたたみ式のソファーベッドを使っているので、ソファーとベッドの1つ2役をこなしてくれ、折りたためば省スペースです。

家具を選ぶときには小さめ、折りたためる、1つで何役かこなしてくれることを基準に選んでます。

 

mikeneko-days.com

 

また基本的に床に座って過ごすようにもしています。イスやベッドに座るより目線が低くなるので、天井が高く見えて部屋を広く感じる気がしますね。

 

兼用共用できる物を増やす

 

単純に人が1人から2人になれば物は倍に増えると感じがちですが、2人で同じ物を使うようにすれば思ったより物は増えないのかなと思います。

例えば私が彼と一緒の物を使っているのはシャンプーやキッチン用品、文具などですね。

 

肌に合う合わないは個人差があるので一概に減らすことが良いとはいえないかもしれませんが、シャンプーや石けんが共有できれば物は増えません。

食器もペアでそろえたり2組ずつ持ったりしていなくて、全部1枚ずつです。私と彼では食べる量も好みの料理も違うので、ペアで持っていても結局1枚しか使わなかったりするんですよね。それなら料理に合わせて自由に食器を使う方が物が減らせます。

 

彼には彼の収納スペースをつくる

 

彼はミニマリストではないのでそれなりに物は持っています。快適な持ち物は人それぞれ。私は基本的には彼の持ち物には関与しません。

彼の分の収納スペースを広めに取って、自分の物は自分で管理してもらうようにしています。そのスペースからはみ出ないようにしてもらうことでバランスをとっています。

 

掃除のときも散らばっている彼の物は、すべてこの収納スペースにざっと戻すだけなので楽チンです。

彼は片付けが苦手だったみたいですが、私の行動や片づけている様子を見ていたのか最近は自分で片付けてくれるようになりました。

 

 

終わりに

 

1K7畳の賃貸に1匹と2人で暮らしているミニマリストの間取りとレイアウトをご紹介しました。

 

物を減らしてコンパクトな家具を持つようにしていれば、この広さで十分だなと感じます。

 

生活コストも抑えられて安心できますし、掃除や外出の準備なども時短になって、小さな部屋での暮らしは私に心と時間のゆとりをくれました。

 

小さな暮らしで余裕を持ちたいと考えていらっしゃる方の参考になることがあれば嬉しいです。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村