ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

平凡な日々は当たり前じゃない。小さな幸せを感じる日々。

 

こんにちは。

 

昼間はちょっと動けば

汗ばむくらいのあたたかさ。

 

なのに、朝晩はまだまだ

冷え込んで、寒い。

 

毎日何を着て良いやら、

悩みます。

 

愛猫も少しずつ衣替えが

始まっているのか、

少しずつ抜け毛が増えている

ような気がします。

 

f:id:neko-gurashi:20210407170733j:plain

本人はそんなことを気にするそぶりもなく、いつも通り。

 

お休みの今日は、

愛猫がお昼寝をしている側で

本を読んだり、ブログを書いたり。

 

いつもの平和な1日。

 

働いて外に出かける日があると、

こんなふうにのんびりと過ごす

1日の大切さに、改めて、

気がつかせてもらったような

気がします。

 

まだ1日しか働いていませんが、

働くようになったことで

日常の小さなことがより光って

見えるようになりました。

 

 

楽しいと思いながら

働けること。

 

感動するほど、コーヒーが

美味しく感じられること。

 

昼間から愛猫と一緒に

お昼寝できること。

 

どれも、決して、

当たり前のことではなく、

私の大切な幸せな日常

なのだなと思います。

 

 

仕事の人間関係や働き方に

悩んだことがあるから、

楽しく働けることが

どれほど大切でありがたいことか

私にはわかります。

 

今は私の手元にあるけれど

それがなかったときのことを、

そうじゃないときのことを、

知っているから。

 

だから、

みんなが持っているから

当たり前というわけではなく、

とてもありがたく貴いもの

なのだと感じます。

 

 

つらい経験をしなくても

日々の小さな幸せを感じることが

できればその方が良いのだけれど。

 

それでも、

つらい経験はその先の日常を

より大きな幸せに変えてくれる。

 

日常の一見、当たり前に

思ってしまいそうなこと、

小さな些細なことを

とても幸せなことだと

感じさせてくれるような

気がします。

 

 

人は、ともすると、

物でも、物でなくても、

自分が持っていないものに

目がいきがちだと思います。

 

自分が持っているものには

気がつきにくく、

足りないものや欠点、

自分の穴を埋めてくれるもの

を探してしまう。

 

そうやって足りないものを

探そうと思えばいくらでも

見つかるけれど。

 

日常の小さなことや、

自分が持っているものに

目を向けてみると、

幸せは日々の暮らしの中に

たくさん転がっているな

と感じます。

 

幸せになりたいとか、

○○になれたら幸せに

なれるのにとか、

思っていたこともあるけれど。

 

きっと、感じようと思えば、

そのときすでに、

幸せも楽しいことも

何でもない日常の暮らしの中に

あったのだろうと思います。  

 

 

日々の小さな幸せって

忙しさや日々の暮らしに

埋もれて忘れてしまう

ことが多いから。

 

そんな幸せや楽しいこと、

ありがたいなと感じたことを

忘れないようにブログに残したい。

 

今日は何だかそんな気持ちに

なりました。

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。