ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

仕事が見つかりました。閉じこもっていた間に気づいたこと。

 

こんにちは。

 

今日は夕方から雨予報。

 

午前中は眩しい太陽を

雲がときどき隠して、

優しく護ってくれている

ようなお天気でした。

 

図書館と買物へ行くついでに

散歩に出かけると、

可愛い猫さんに出会いました。

 

f:id:neko-gurashi:20210404120248j:plain

ズームで撮ったので、ぼけてますね。実際の猫さんとの距離は5mくらいです。

 

ずいぶんと人慣れしているようで

近づいても逃げる気配はなく、

目をつぶって、まどろみ始めて

しまいました。

 

その姿が微笑ましくて

胸があたたかくなりました。

 

 

 

さて、

先日はアルバイトの面接で

不採用になったと書いたのですが。

 

その後、別の会社から連絡があり、

採用していただくことができました。

 

まだ実際に働いてみないと

自分でもできるのか、

自分に合った職場なのか、

わかりません。

 

それでも、

ひとまず採用していただけて

無事に仕事が見つかったことに

とても安心をしました。

 

自分の部屋に、殻に、

閉じこもっていた自分も

今日で終わり。

 

明日から、働きます。

 

 

何となく働くことに前向きに

なるようになってから約1ヵ月。

 

実際に応募をし始めてから、約10日。

 

展開が急で、

自分でも少し驚いています。

 

年が明けた頃の自分は

まさかその3ヵ月後に

自分が働こうとしているなんて

考えてもいなかったのでは

ないかなと思います。

 

あの頃はまだまだ、

人が怖くて、外に出るのが怖くて、

自分の家だけが安全な世界だと

思っていました。

 

その考えは、今でも、

あまり変わっていない

ような気がします。

 

 

それでも、外に出ない間に、

私は私のままで良い。

他人と自分は違って、当たり前。

正しいことがすべてではない。

 

そう強く思うようになりました。

 

そう思うようになってから、

少しずつ、殻に閉じこもることから、

外に目が向くようになっていった

ような気もします。

 

 

何の資格も、スキルもない私は

ずっと接客の仕事をしてきました。

 

新しく決まった仕事は

それとは全く違う作業系の仕事、

本の倉庫です。

 

これも休んで自分と向き合って

自分はどんな性格で、何が好きか、

どんなことが得意かを考えた結果です。

 

そして、私はストレスに弱く、

体力もあまりないことを考慮して、

まずは週2~3くらいから

始めることにしました。

 

 

自分のできることを、

自分に合ったペースでやる。

 

それが今回の仕事探しで

1番重要視したところです。

 

自分を一方的に、

社会に合わせるのではなく、

自分の性格や向き不向きと、

社会とのバランスや折り合い

について考えること。

 

そうなれたことは

今回の長いお休みで学んだ部分

なのかなと思います。

 

特に、こうしてブログを書いて

自分が考えたことを伝えることで、

考えを言葉で明確に意識できる

ようになったり、

より深く考えるようになったり。

 

ブログの効果は大きかったな

と感じています。

 

 

 

いよいよ、

私の長かったお休みも終わり。

(といっても、週2~3だから

まだ休みの途中なのかな?)

 

これからの生活がどうなるか、

不安ではありますが、

今日は仕事が見つかった嬉しさ

を感じておこうと思います。

 

とりあえず、

今日はビールで乾杯です。

 

f:id:neko-gurashi:20210404120416j:plain

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。