ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

見ようとしなければ、見えないもの。

 

こんにちは。

 

今日は曇り。

 

風もなく穏やかで

過ごしやすい1日だったな

と感じました。

 

変な恰好で寝ている愛猫を

見ていると、

今日も平和だな、と安心します。

 

f:id:neko-gurashi:20210330151758j:plain

いつも右手を伸ばしたまま寝てしまうのはどうしてなのでしょうか?(笑)

 

 

先日、買物に行くついでに

少し散歩をしていると、

私の家の近所にも、桜やパンジーなど

たくさんの花が咲いている

ことに気がつきました。

 

f:id:neko-gurashi:20210326161819j:plain

f:id:neko-gurashi:20210330152226j:plain

写真を撮るのが苦手なので、私が撮ると綺麗さが表現し切れてないのですが、実物は眩し過ぎるほどに、きらきらしていました。

 

 

駅へ行くときや買物に行くとき

今までに何度も通った道なのに、

いつも、急いで通り過ぎるばかりで

まったく気がつきませんでした。

 

こんなに近くにあったのに

全然見ていなかったのだな

と思います。

 

 

人は、

自分という色眼鏡を通して

世界を見ているから、

興味があることしか見ていない、

目に入っていないのだと思います。

 

見ようとしなければ、

大切なものも見えない、

気がつかない。

 

毎日見ているもの、

身近にあるものこそ、

見えないものなのかもしれません。

 

他にもきっと、見ているようでいて、

見ていないもの、見えていないものが

たくさんあるんだろうな

という気がします。

 

 

見ているようでいて、

私は何も見ていなかった

のではないか。

 

そんな気がして、

少し、怖くなりました。

 

もしかして、これって、

幸せについても同じ

なのかもしれませんね。

 

近くにあるほど見えない、

自分が見ようとしないと見えない。

 

 

何回も通っているのに、

私が花に気がつかなかったのは

心がそこになかったからの

ような気がします。

 

道を歩いているときには、いつも、

これから向かう先のことや

これまでにあったことを考えていて。

 

歩いている道ではないところに、

心があったからのように思います。

 

 

頭で考えるばかりで

心は閉ざしたまま。

 

見たものから何かを感じる

ということが少なかった

ような気がします。

 

私は、この「感じる」という

ことが苦手なのかもしれません。

 

 

それでも、

生きている中で1番大切なことは

感じることなのではないかな

という気が今はしています。

 

感じるということ、

自分の感性を自由にすることが

今まで見えなかったものや

気づかなかったことに気づく、

きっかけを与えてくれる

ような気がします。

 

だから、 

これからは自分が感じることを

大切に生きよう。

 

自分の感性のアンテナを

広げておこう。

 

道端の花を見て、

そんなことを考えたのでした。

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。