ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

メイク再開と、購入したミニマムなコスメ。

 

こんにちは。

 

日に日に、昼の日差しが、

夏のように強烈になって

きているのを感じます。

 

それに合わせて愛猫も、

日に日にだらしない姿を

見せてくれるように

なってきました。

 

f:id:neko-gurashi:20210327151029j:plain

 

 

昨日は、

仕事探しの準備として

買った洋服について

書きました。

 

今日はその続きで、

一緒に買ったメイク用品について。

 

 

ほとんど家にいることと、

コロナ禍でマスクをしている

ことを良いことに、

この1年は、ほぼノーメイク。

 

コスメはすべて処分していた私も、

面接や写真となると、

メイクの必要性を感じます。

 

そこで、私なりに、

最小限を考えて買ったのは、

ファンデーション、リップ、

アイブロウの3つです。

 

f:id:neko-gurashi:20210327145236j:plain

f:id:neko-gurashi:20210327190939j:plain

1枚目の写真がぼやけてしまっていて、ごめんなさい。

 

私の肌はクレンジングに

負けてしまう体質のようなので

石鹸で落とせるコスメを

選んでいます。

 

 

パウダーは

近所のドラッグストアで

1300円くらい。

 

肌色や毛穴をふんわりと

カバーしてくれる感じでした。

 

あまり考えずに買って

しまったけれど、

肌荒れすることもなく、

いつも使っている

牛乳石鹸で落とせたので

良い商品だなと思いました。

 

 

アイブロウとリップは

お金をかけたくなくて、

100円ショップです。

 

どちらも、特別に、

石鹸で落ちるとは書いて

ありませんでしたが、

牛乳石鹸で落とせました。

 

リップは口に入るものなので

ちょっと心配でもありますが

一応、日本製でした。

 

と、せっかくここまで

買い揃えましたが、

普段はマスクをするので、

今後使うのはアイブロウくらい

になりそうな気がします。

 

 

 

メイクをするのは

女性が化粧をすることを

社会が求めているからだと

思っていたけれど。

 

そうとばかりも言えず、

実は自分が素顔を

人に見せるのが恥ずかしい

というような気持ちがあった

ことにも気づきました。

 

素顔が、ありのままの

私のはずなのに。

 

それを恥ずかしいと

思うこと自体が、

社会の価値観の影響を

受けているような気がします。

 

そう考えると、

洋服やメイクをすること自体が

私にとって、鎧のようなもの

だったのかもしれないなと

思ったりもします。

 

 

自分の不快を無視して

社会に合わせたくない。

 

けれど、

素顔を見せることには

ちょっと抵抗がある。

 

働いたり、社会に出たり、

しようとすると、

他人から見える自分を

全く気にしないわけにもいかない

のだなと思ったりもします。

 

その、調度良い、

落としどころを見つけていく、

折り合いをつけていく、

ことなのだろうな

という気がします。

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。