ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

短所が気になるときは、合わない場所で生きようとしているのかもしれない。

 

こんにちは。

 

毎日あたたかく

春らしい日が続きますね。

 

3月も残すところ1週間とは、

恐ろしく、月日が流れるのが

早いです。

 

そう感じるのは、

毎日を楽しく過ごせている

証拠なのかもしれません。

 

1日1日を大切に過ごそう、

楽しいと感じることを

たくさんしよう、と

改めて、思いました。

 

f:id:neko-gurashi:20210324145625j:plain

愛猫のふわふわな冬毛も、いつまで見られるかな。

今のうちに、たくさん撫でておこう。

 

 

働くことを考えるようになってから、

コミュニケーションや柔軟な対応

をすることが苦手という、

自分の短所について考えます。

 

そこで思ったのは、短所って、

社会に出て働くときに

ハンデになる部分のこと

なのかもしれないなということ。

 

社会や人と関わらなければ、

短所や欠点なんて生まれない

のかもしれないなということです。

 

 

私はよく真面目だと言われます。

 

自分では真面目な部分もあるし

いい加減な部分もあると思うのですが、

周りから見るとそう見えるようです。

 

真面目って、良く言えば、

一生懸命、誠実、ルールを守る。

 

悪く言えば、ユーモアがない、

柔軟な対応ができない、頑固。

 

良い方から見るか、悪い方から見るか、

で長所になったり、短所になったりする。

 

 

良いか、悪いか。

 

もっと言うと、それは、

周りにとって、都合が良いか悪いか

なのかもしれません。

 

自分の特徴が生かせる

場所にいれば長所になり、

足を引っ張る場所に

いれば短所になる

ということなのだと思います。

 

 

考えてみると、そもそも、

性格に良いも悪いもなく。

 

ただ、

そういう性質・特徴・個性が

あるというだけなのでは

ないかな、という気がします。

 

社会の中で、人の中で、

暮らすときに問題になって

はじめて、短所や欠点になる

のではないかなと。

 

 

私は今まで、

自分の生きづらさから、

そんな短所を直そうと

したこともありました。

 

けれど、結局、

あまり上手くいかなかったり

かえって自分が苦しくなったり。

 

最近は、

もしかして、そんなふうに過度に

自分の短所を気にしてしまうときは

いる場所を間違ってしまっている

ときなのかもしれないなと

思うようになりました。

 

 

どういう環境に身をおくか、

どういう仕事をして働くか、

で人の特徴は長所になったり

短所になったりする。

 

自分の特徴や個性が短所として

受け取られない場所、

長所として活かせる場所で

働けると、もう少し楽になれる

のかもしれないなと思ったりします。

 

そのためには、まず、

自分がどういう特徴を

持った人間なのか、

何が得意で、何が好きか、を

色々やってみながら

自分で知っていくこと

なのだという気がしています。

 

自分を直したり、社会に

合わせようとすることより、

自分を知って、活かせる場所を

探すことをしたい。

今はそんなふうに思います。

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。