ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

季節の変わり目に、衣類の見直し。

 

こんにちは。

 

今日は1日曇り空。

 

日向ぼっこができない愛猫は

今日もお布団にくるまって

寝ていました。

 

f:id:neko-gurashi:20210320184228j:plain

ひょっこり。何だかロールケーキみたいです。

 

 

ここのところ、

日中の気温が20度近くまで

上がる日がほとんどで、

半袖で過ごすことが

増えてきました。

 

数年前までは3月にも

雪が降っていたことを思うと、

今年は暖冬だったのですね。

 

それとも温暖化の影響で

年々、気温が上がっている

のでしょうか。

 

そんなことを考えながら、

今日は衣類の見直しをしました。

 

 

ミニマリストになって

洋服の数がぐっと減ってからは、

冬のアウター以外は通年分を

クローゼットに掛けて収納しています。

(アウターは玄関です。)

 

f:id:neko-gurashi:20210320192508j:plain

クローゼットの左側半分が私、右側半分が彼の衣類です。

みごとに黒・紺・グレーと地味なラインナップ(笑)

 

夏の間だけ、

アウターやニットを畳んで

しまっておくくらいで、

大々的に衣替えをすることも

なくなりました。

 

私が衣替えの時期に

することといえば・・・

 

この冬に着た洋服を

来年もまた着るかどうかと、

この春はどんな洋服を着る

予定なのかを確認すること。

 

 

冬物は来年も着るものだけ

残します。

 

私の場合、冬物衣料は、

フリースとニット。

 

どちらも来年に持ち越しです。

 

 

この春に着る洋服は足りて

いるかなと、見直してみると。

 

今後働き出すことを考えて、

ボトムスにはパンツスタイルを

取り入れた方が良さそう。

 

買い替えより一足先に、

黒いスカートを処分する

ことにしました。

 

生活環境が変わると

必要な洋服も変わるので

見直しが必要ですね。

 

 

 

私が季節の変わり目に、

もう1つ確認をすることは

衣類の痛み具合。

 

ほつれたり破れたりしたものや

毛玉が気になるもの、

薄くなったものがないかを

確認します。

 

私はほとんどのトップスと

ボトムスを通年で着ているので、

気をつけていないと

痛みに気づかずいつまでも

着続けてしまうんです。

 

 

そんなことがないように

衣替えの時期に衣類の痛み具合を

確認するようになりました。

 

今回は、穴が開いていた

レギンスを処分。

 

生地が薄くなってきた

ヒートテックと

毛玉ができてきたTシャツは

今年の買い替え候補です。

 

 

 

ミニマリストになって

持っている洋服も少なくなったので

10分もあれば見直しも終わりです。

 

一通り、

洋服の見直しが終わったら

ここからが衣替えの本番?

かもしれません。

 

処分する予定の

スカートとレギンスを切って

ウェスにする作業をしました。

 

f:id:neko-gurashi:20210320193643j:plain

黒くて何が何だかわからないですね・・・

 

切る作業までしてしまわないと、

面倒くさがりな私は

いつまでも捨てられない・・・

ということになってしまうので。

 

処分を決めた流れで

すぐ使える状態にしておきます。

 

12月の見直しでできたウェスが

ちょうどなくなるところだったので

たくさん補充されて安心しました。

 

これでまた、たくさん掃除が

できますね。

 

 

 

今日はまだ余力があったため

このあと窓掃除もしました。

 

春は風が強いので

窓周りがすぐに汚れますね。

 

花粉とホコリで汚かった窓も

すっきり綺麗になりました。

 

今日はクローゼットも窓も

綺麗になって、気持ちまで、

すっきりしたような気がします。

 

有意義な1日を過ごせました。

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。