ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

無理をしない自分らしい場所で生きる。

 

こんにちは。

 

朝は冷えるものの、

今日も昼間はあたたかくて、

昼間は半袖で過ごす日が

増えてきました。

 

いよいよ本格的に、冬とも、

さよならをするときが来たようで

寂しさを感じます。

 

日の入りの時刻も少しずつ

早まってきていて、

毎日、確実に季節が進んで

いくのを感じています。

 

f:id:neko-gurashi:20210316210928j:plain

 

今朝の空は、流れる雲の灰色と

太陽の燃えるようなオレンジ色

の組み合わせが綺麗でした。

 

 

 

昨日のブログに、

無理をして自分以外の人間に

なろうとしないようになりたい

ということを書きました。

 

無理をして自分以外の人間に

なろうとしているとき。

 

そんなときは、もしかして、

自分のままでは手に入らないものを、

手に入れたいと望んでいるとき

なのかもしれません。

 

手に入らないものを

手に入れようとするから

無理や頑張りが必要になる。

 

背伸びをしたり、

自分以外の誰かになろうとしたりする。

 

もしかして、私は、

自分の意志で変えられる以上のことを

変えようとしていたのかもしれません。

 

 

そういう頑張って手に入れたい

と考えるものって、私の場合は、

持っているのが普通だと

思い込んでいるものだったり、

他の人が持っていて羨ましかった

ものだったりしました。

 

けれど、

そういうものを頑張って

自分が手に入れられたとしても、

それが自分にとっての幸せ

とは限らないんですよね。

 

私にとっての幸せは、

私が私らしく穏やかに

生きられることなんだと思います。 

 

 

そうであるなら、無理をしたり、

我慢をしたりしなくても、

自然に集まってくるものが

自分にふさわしいものである

ような気がします。

 

身の丈に合ったもの、自分らしいもの、

ちょうどいいもの、心地良いもの。

 

そういった、

無理も、背伸びも、偽りもしない、

楽な自分のまま、手に入れられるもの。

 

 

そして、そうやって

自然に集まってきたものや人で

できる場所が楽に生きられる場所

なのだと思います。

 

だから、

仕事でも、人間関係でも、

今のままの自分でいて

そんな私を必要としてくれる

人たちがいる場所を大切にしたい。

 

そういう自分がいるべき場所って、

無理をしないで、我慢をしないで、

等身大で、自分を出していた方が

見つかりやすいような気がします。

 

f:id:neko-gurashi:20210316213001j:plain

いつも自由で、本能のまま生きている愛猫が好きです。

 

 

楽に生きよう。

無理をしないで、

生きられる場所で生きよう。

 

そう思うなら、

まずは自分が無理をする

ことを手放そうと思います。

 

 

ゆっくりでいいから、

まずは自分が無理をして

いたことに気がつこう。

 

頑張り過ぎてるよ、と、

自分に言ってあげる

もう一人の自分をつくろう。

 

頭で考えた理想に自分を当てはめて、

別の人間になろうとすることをやめよう。

 

無理をしている場所から

遠ざかることを自分に許そう。

 

そんなことの積み重ねが

自分のまま生きられる場所、

楽に生きられる場所へと

繋がっていくような気がしています。

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。