ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

自分が嫌いな自分と仲直りする。

 

こんにちは。

 

今日は風は強いけれど

ぽかぽかといいお天気で、

春の天気だなと感じました。

 

最近、朝焼けを見ることに

ハマっています。

 

綺麗な景色を見ると、

元気がもらえるような気がします。

 

f:id:neko-gurashi:20210314091359j:plain

今日は立ち込めた雲の上から太陽が出てきました。青く澄んだ空に雲が浮かんでいる様子も、綺麗。

 

あたたかくなってくると、

愛猫はどんどん

だらしない姿を見せてくれる

ようになってきます。

 

f:id:neko-gurashi:20210314091603j:plain

手と足がこんがらがっちゃってます(笑)牛柄の肉球が可愛い。

 

 

先日は暗い内容のブログに

なってしまったにも関わらず、

読んでくださった方、

バナーやはてなスターを

クリックしてくださった方、

ありがとうございました。

 

悲しいことを悲しいと書ける

場所があることが、私の中で、

とても救いになっています。

 

 

昨日はまだ緊張していて、

今日になってやっと、

落ち着いて考えられる

ようになりました。

 

今思うと、

自分が人が苦手で、

人前に出たら緊張することは

ずっと、わかっていたこと。

 

それなのに、

動揺しすぎでしたね。

 

きっと、

ここのところ明るい自分で

あることが続いていたので、

自分は変われたと思っていた

からだと思います。

 

 

人が怖いことも、

人前で緊張することも、

会話が上手くできなかったことも、

動揺したことも、

悲しくなったことも。

 

どれも全然悪いことでは

なかったのに。

 

誰だって、人前で緊張する

ことはあるし、

自分を良く見せたくて

無理しちゃうことだってある。

 

そのことは自然な性格や

こころの動きであって、

それ自体に良いも悪いもない。

 

ただ自分が

悪いこと、ダメなことだと

決めてしまっているだけ

なのですよね。 

 

 

気持ちも、自分も、

受け容れ満たすもの。

 

ただ、

人や会話が苦手な自分を受け容れ、

緊張したり、動揺したり、

悲しかった気持ちをそのまま

受け容れれば良かったのだな

と、思います。

 

人や会話が苦手なのも、私。

 

そんな自分を良く見せようと

頑張ったり緊張したり

してしまうのも、私。

 

変わらなくていい。

そんな私のままをまるごと

肯定して受け容れるだけ

だったのだなと思います。

 

 

本当に苦しいのは

人が怖い自分や悲しくなる自分を

自分で受け容れられずに、

違う人になろうとしてしまう

ことかもしれません。

 

いつもの悪い癖で、また、

自分で自分を否定して

しまっていました。

 

「ごめんね、自分。」

と、謝って仲直りしました。

 

人が怖くても、会話が苦手でも、

人と関わろうと行動した自分を、

今はちょっと褒めてあげたい

ような気がします。

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。