ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

災害の備えを見直す。まだまだ不十分でした。

 

こんにちは。

 

読んでいた本が面白くて

夜更かしをしたせいで、

今朝は寝坊をしてしまいました。

 

好きなことに集中していると

途中でやめられないのは

私の良いところなのか

良くないところなのか。

 

昨日の朝焼けが

とても綺麗だったので

今日も見たかったのですが、

残念です。  

 

愛猫は1人早起きをして、

日向ぼっこをしていました。

 

本当に、人間より、

規則正しい生活をしています。

 

f:id:neko-gurashi:20210311181632j:plain

窓際が暑くなったらしいです。目が怖い(笑)

 

 

さて、 

今日で東日本大震災から

10年が経つのですね。

 

当時は私が住む地域でも震度5

くらいの揺れがありました。

 

私はちょうどお休みの日で

自宅にいたのですが、

ハンガーラックが倒れ、

本棚は壊れました。

 

まず必要な防災対策は、 

倒れてくる物や大きな物を置かない

ことだなと実感した出来事でした。

(出口となるドアや玄関付近は特に。)

 

 

当時を思い出しながら、

今日は災害の備えについて考えました。

 

防災用品の難しいところは、

「今使っている」物ではなくて、

「もしも」のときのための備え

だというところだと思っています。

 

狭い賃貸では収納場所も

広くはないですし、

限られたスペースと予算、

自分が管理できる範囲で

何を優先してそろえるか

というところが悩みどころです。

 

f:id:neko-gurashi:20210311181911j:plain

 

最低限の食料品として

水、おかゆ、カロリーメイト。

 

電気やガスを使わずに食べられること、

買い替えが負担にならない価格であること、

近所のスーパーで購入できること、

を優先して選びました。

 

管理を忘れないように、

あえて期限が3月(震災の日)と

9月(防災の日)のものを選んで

買っています。

 

 

この他に、普段から食べている

常温や冷凍、冷蔵庫の食品も災害時、

食糧になると本で読んで知って。

 

常温ではインスタント麺やパスタ、

冷蔵では納豆や豆腐、野菜類は

切らさないように買っておく

ことにしました。

 

いつも食べているものの方が

管理もしやすいなと思います。

 

 

本当は、野菜ジュースや

シリアル、アルファ米なんかも

あると良いと思うのですが。

 

普段から食べる習慣がないので、

私の管理能力からすると、

たくさんあっても管理し切れ

なさそうで、手が出せていません。

 

期限がきたときに、食べなければ

ならないのもストレスで。

 

そう考えると、

クッキーやチョコなどのお菓子なら

あっても良いのかなと思いました。

 

 

 

食品以外は、普段使っている物を

2週間~1カ月分くらいを目安に

持つようにしていて、

今のところはそれが防災備蓄も

兼ねている感じです。

 

ただ、

電気・ガス・水道が止まったときの

トイレとスマホの充電対策が

まだできていなくて、

これから用意する必要がありますね。

 

愛猫がいるため、基本的には

自宅避難をするつもりでいるので、

防災リュックのようなものは

準備していないのですが・・・

あった方が良いのかな?

 

 

 

今のところ、準備をして

いるのはこのくらいです。

 

改めて確認してみると、

まだまだ不十分だったな

と反省しました。

 

こうして防災について

考えたり見直したりしていると、

毎日を平穏に暮らせることは

とてもありがたいことだな

と、改めて感じます。

 

これらの備えを使わないで

いられることを願って。

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村