ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

「ありがとう」と「ごめんなさい」を、心を込めて言おうと思う。

 

こんにちは。

 

今日はお散歩をしつつ、

図書館に行ってきました。

 

昨日のあたたかさとは打って変わって、

ひんやりとした空気が、

気持ち良かったです。 

 

フリースを着ていたかと思えば

半袖を着てみたり。

身体はついていくのが大変ですね。

 

f:id:neko-gurashi:20210307151634j:plain

愛猫は今日も日向ぼっこ。毎日同じルーティン過ぎて、今日の写真なのか昨日のなのか、わからないですね(笑)

 

 

久しぶりに外出をしたからか、

たくさんの人を見たからか、

今日はふと気づくと、

人間関係について考えていました。

 

ブログに何度も書いていますが、 

私は人が怖かったり

会話が苦手だったりして、

人とのコミュニケーションが苦手です。

 

いつも雑談ができないことや

大人数での会話が苦手なことを

悩んでいたけれど・・・

 

雑談や気の利いた会話が

できるようになることが

私にとって、本当に必要なこと

なのかな、と疑問に感じました。

 

 

そして、ふと、

「ありがとう」と「ごめんなさい」

を心を込めて本心から言えたら、

人との関係は回っていくのでは

ないだろうかと思いました。

 

何かをしてもらったら、ありがとう。

間違いをしてしまったら、ごめんなさい。

 

この2つに、自分の気持ちをのせて、

心から言えるだけでいい。

何だかそんな気がしました。

 

これってもしかして、

職場だけでなくて人間関係全般について

言えることなのかもしれません。

 

 

ありがとうも、ごめんなさいも、 

よく使う言葉だけれど、

機械的な口先だけのやりとりでなく

心を込めて言うことって、

意外と難しいことのような気がします。

 

思い返してみると、

私は自分の間違いを認めて

心から「ごめんなさい」と言う

ことが苦手かもしれません。

 

 

 

人間関係や会話が苦手な私は

難しいことをやろうとしない方がいい。

 

基本のあいさつ、人として基本的なことを

気持ちを込めてすること。

 

苦手なことは克服しようとするより、

基本的なことを大切にするように

心がけるのが良いのかもしれないな

と思いました。

 

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」。

 

言葉だけ、口先だけじゃなくて、

心から思って、気持ちをのせて、

言えるようにしよう。

 

たくさんしゃべれなくても、

人の輪に入っていくことができなくても、

この2つの言葉が言えれば、大丈夫。

 

今日は何だか、そんな前向きな

気持ちになれた日でした。

 

私自身が複雑にしてしまっているだけで、

物事は本当はもっと、ずっと、

シンプルなのかもしれません。

 

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。