ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

気持ちは我慢するものじゃなくて、受け容れ満たすもの。

 

こんにちは。

 

今日は、3月3日。雛祭りですね。

 

行事を祝う習慣がないので

いつもの1日として思い出すこともなく、

過ぎてしまうところでした。

 

特別なことはしませんが、

思い出せて良かったなと思います。

ブログのおかげです。

 

f:id:neko-gurashi:20210303172809j:plain

変な寝相が可愛い今日の愛猫。日向ぼっこが暑くなったらしく、畳にきて、そのまま寝ました(笑)

 

 

 

昨日の続きのような話です。

 

私は自分の人生が

我慢する頑張る人生から、

自分を満たす楽しむ人生に変わろうと

しているような気がしています。

 

 

私はずっと、

我慢すること頑張ることが当たり前、

我慢したり頑張らなければいけない

と思ってきました。

 

そして、

どこかで頑張れなくなったときには

自分は弱い人間だ、ダメな人間だと、

自分で自分を否定し、責めていました。

 

自分がどう感じているか思っているか

なんて、知ろうともしていませんでした。

(むしろ、自分を無にした方が楽だと思ってた。)

 

そんな罰ゲームみたいな人生、生き方じゃ、

生きづらいと感じて当然だったな、

と今は思います。

 

 

私に足りなかったのは、我慢する根性でも、

頑張るための強い意志でもなくて、

自分の声に耳をすませること

だったんだなと思います。

 

まず自分がどう感じていて

どういう気持ちでいるのか。

どう思っているのか。

 

「すべき」や正解を探すことじゃなくて、

楽しいのか嫌なのか、

好きなのか嫌いなのか。

 

それを知ろうとすることだった

のだなと思います。

 

 

自分の本当の気持ちや考えを知ることなんて

当たり前のことのように思えるけれど、

長年、自分を隠し、他人ばかりを

気にしてきた私には、時間がかかることでした。

 

今もまだ、練習しているところです。

 

 

 

そうやって、自分の気持ちを

自分で認識できるようになれたら、

気持ちを満たす方向に動けます。

 

掃除が面倒なら、物を減らして

掃除が楽にできるようにするとか。

 

働くのが苦手なら、支出を減らして

たくさん働かなくても生活できるようにするとか。

 

自分が我慢するんじゃなくて、

我慢したり頑張らなくていいように行動する。

 

 

私が間違っていたのは、

気持ちは満たすものじゃなくて、

気持ちは我慢するものだと思っていたこと。

 

我慢するんじゃなくて、満たす。

なんだなと思います。

 

 

無理をして我慢したり頑張ったり、

気持ちや意志のせいにしていたから、

上手くいかず、生きづらかったのだ

という気がします。

 

むしろ面倒くさい、嫌だという気持ちを

もっと抑えつけずに素直に聞いて、

嫌ならやめて良かった。我慢しなくて良かった。

 

嫌なことをしないで済む方法を

考えれば良かったんだなと思います。

 

 

 

自分の気持ちを知って、

それを満たす方向に行動していく。

その繰り返しで良いんだよな。

 

やっと最近、そのことに

気がつけたような気がします。

 

と、言葉で書くことは簡単だけれど、

これを実行する行動に移すとなると

なかなか難しかったりもする。

 

なので自分が忘れないように、

この先迷ったり悩んだりしたときに

迷子にならないように、戻ってこられるように、

ブログに残しておきたいなと思います。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。