ミニマリストねこの暮らし

1匹と2人で暮らすミニマリスト。物がない部屋、猫と読書の日々。

できた日も〇、できなかった日も〇。

 

こんにちは。

 

昨日も今日も、3月のように暖かくて

(もう来週から3月だから当たり前か・・・)

そろそろ冬服をしまい始めようかな

と考えています。

 

 

 

昨日は1日中、

ドラマを見ながら、本を読みながら、

だらだらと暴飲暴食・・・

ひどい生活をしてしまい。

 

自由に欲が満たせて良かったなと思う自分と、

弱さに負けてしまったことに落ち込む自分がいます。

 

 

できた日の自分には〇をつけ、

できなかった日の自分には×をつける。

 

そして、できた日の自分だけが本当の自分だと、

×をつけた日は本当の自分じゃないんだと、

思いたい自分がいました。

 

 

最近は少しずつ、×の日の自分も、

受け容れようと思っています。

 

できなかった日もダメじゃない。

×の日の私も隠さない。

 

できた日も、できなかった日も、

どちらも自分なのだと。

 

 

そもそもいつからこんなふうに、

テストで〇×をつけるみたいに

自分を採点するようになってしまったのでしょうか。

 

もうずっと昔、

中学生くらいからのような気がします。

 

自分で自分に〇×をつけて採点する人生は

生きてて苦しいです。

 

 

だから本当は、

できた日も、できなかった日も、

今日1日を生きた自分に、

どちらも〇をつけるようになりたいのかもしれません。

 

〇か×かなんて、

気にしないように、ジャッジしないように、

なりたいのかもしれません。

 

 

f:id:neko-gurashi:20210222153823j:plain

愛猫にならどんなときも〇をつけられるのに、自分のことになるとできないのはどうしてだろう。

 

 

掃除や片づけができた日も、できなかった日も。

楽しくて笑った日も、

落ち込んでネガティブ思考になった日も。

食べ過ぎたり飲み過ぎたりした日も。

 

ぜんぶ、私で、

ぜんぶ、〇にしたいです。

 

 

×の自分も、受け容れる。

×の自分にも、〇をつける。

〇でも×でも、気にしない。

 

そんなふうに生きていけたら、

自分のことをちょっと好きになれそうな、

楽になれそうな気がします。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村