ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

書くことは私にとって、リハビリのようなものかもしれない。

 

こんにちは。ミニマリストねこです。

 

このブログを始めて8ヵ月くらい、先月からは自分の気持ちや考えたことをノートにも書くようになって、「書く」ことの効用を感じ始めています。

 

「思ったことを思ったままに書く」ということが、こんなに気持ちを楽に、すっきりさせてくれることだとは思いませんでした。

 

頭の中につまっていることを出す。頭を空っぽに、まっさらにするような気持ち良さがあります。

 

 

私は今まで自分に考えや気持ちがあったとしても、それを無意識にいけないことだと抑え込んできて、ないことにしようとしてきました。特に自分に都合の悪い感情に関しては。

 

そういうことを繰り返してきたので今でも、自分が何を感じているのかどう思っているのか、自分の気持ちが自分でもよくわかっていないようなところがあります。

 

自分の気持ちが自分でもよくわかっていなかったりするので、自分の考えや気持ちを人に伝えることはもっと苦手です。

 

特にリアルな人間関係では批判されたり嫌われたりするのが怖くて、自分の意見があっても言えずに隠してしまうことが多いです。

 

私が人間関係が苦手なのは、人に嫌われることが怖いこともそうですが、この自己主張ができずに自分の中に溜めてしまうということも理由の1つのような気がします。

 

 

そんなふうにして自分の気持ちに見ないふりをしていたときには気づかなかったのですが、思ったままに自分を表現することはこんなに気持ちがすっきりすることだったんですね。今まで気がつきませんでした。

 

頭の中で考えているだけではなくて文字として書くことで、どんどん自分が考えていることが整理されていくような。書く前はぼんやりとしていたもやもやした気持ちの原因が、文字にしてみるとなんとな~く形としてつかめてくるような気もします。

 

もしかして今までは自分の気持ちや考えに気づかないふりをすること、言わないでいることで、いつの間にかストレスを溜め込んでいたのかもしれません。

 

 

f:id:neko-gurashi:20210218183250j:plain

いつも自然体の愛猫。今日もお気に入りの場所で毛繕い。

「にゃー」と言えば全部伝わっていると思っているところが羨ましい。むしろ理解できない人間が悪いみたいな(笑)

 

 

こうやってブログという場で自分が思っていること考えていることを書くことは、もしかして私にとって、リアルの人間関係でも自己主張できるようになるためのリハビリのようなものなのかもしれないな、なんて思います。

 

自分で自分の気持ちや考えを理解して言葉にする練習。それを誰かに伝える練習。

 

ネットは不特定多数の方への発信というところが難しいなと感じる部分もありますが、顔が見えないことで意見を発信しやすいなと感じる部分もあります。

 

何より口答より文章の方がゆっくり言葉を考えたり、見直したりしながら伝えられるところが良いなと感じます。(リアルでのテンポが良い会話や大人数での会話が苦手です。)

 

 

自分の言葉を受け容れてくれる場所があるということは、とても安心できる大切なことですね。ブログは私の居場所です。

 

ここでならわからないことも、間違っているかもしれないことも、自分の思ったことを素直に書けるような気がします。

 

そんなふうに怖がらずに自分の本音を表現できる場所があることで、少しずつ、自分の気持ちや考えを言葉にできるようになってきたように思います。

 

こうしてブログを通じて、自分の気持ちを観察したりそれを言葉にして伝える練習をしていくことで、現実の人間関係でも少しずつ自分の意見を言えるようになれたら嬉しいですね。

 

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村