ミニマリストねこの暮らし

1匹と2人で暮らすミニマリスト

物への興味が薄れて、好きなことをする時間が増えたこの頃。

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

ミニマリストブログと名乗っているからには片づけや物の減らし方、暮らしについて書くべきのような気がしますが、最近急速に「物」への興味がなくなってきています。

 

今振り返ってみると、物が多かったときは掃除に時間をとられたり、欲しい物をネットで調べたり買いに行ったりと、「物」に振り回されているようなところがあったなと感じます。

 

好きなことをしたり自分を振り返ったりする時間は今よりずっと少なかったです。

 

 

物が少ない生活になった今は、そんなふうに「物」のことについて考えたり悩んだりする時間が減ったな~と感じます。

 

物が少ないとあっという間に掃除が終わるようになって、面倒だと感じることが減ったので、もう以前のように掃除について悩むことがなくなりました。

 

物を減らしていく中で、必要な物は本当に少ないこと、今持っている物で十分だという充足感のようなものを感じるようになったので、買物にかける時間も減りました。

 

 

そうした物に使う時間が減って代わりに増えたのが、好きなことをする時間。私の場合は読書をしたり、自分について振り返ったりする時間が増えました。

 

f:id:neko-gurashi:20210114072459j:plain

年明け初めての図書館に行ってきました。

 

物について考えるより、小説を読んで主人公に自分を重ねて感情が揺れることや、自分がどうしてその場面で心が揺れたのかを考えたりすることが楽しい。

 

小説は1つの正解を書いているんじゃなくて、悩んでいる間の過程や気持ちについて書かれているところが好きです。

全員にとって正しい1つの正解なんてないと思うし、答えがないことだって多い。そういう白黒はっきり決められない曖昧な部分を書いてくれるから小説が好きなんですよね。

 

 

ちょっと脱線しました・・・(笑)

部屋が片付くと自分の好きなことに集中できる、自分にとって切実に大切なことに集中したくなるということなのかもしれません。

がら~んと片付いた部屋ではより、読書に集中することができました。

 

物が減って、部屋がきれいになる。

→家事の悩みが減る。持っている物に満足する。

→好きなことに集中できる

→物への興味が薄れる

→好きなことにもっと時間を使いたくなる

という構図でしょうか? 

 

 

物が減って、私の場合は自分の外側にある「物」よりも、自分の内側の気持ちや考えにより興味が向かうようになった気がします。

 

もともと社交的でなく人が怖い私にとっては、物や周りに興味が持てないことや自分の殻に閉じこもる方向に向かうのはもしかして良くないことなのかもしれません。

 

一方で好きなことができる時間が増えたことは良いことだと思います。

家事のストレスが減ったり好きなことをする時間が増えたことで、イライラが減って気持ちに少し余裕ができたような気もします。

 

意識が外に向かっているとつい他人と比べてしまったり、どう思われるだろうかと人目が気になったりしていましたが、そう感じることも減ってきたように感じますね。

 

 

 

今持っているものを手放すと、新しい何かが入ってくるとよく聞きます。

 

物を捨てて、家事の悩みがなくなり物への興味が急速に薄れています。今あるもので十分だという充足感があるからかもしれません。

 

その代わりに好きな読書をしたり自分を振り返ったりする時間が増えました。時間にも気持ちにも少し余裕を持てるようになってきたことは良かったのかなと思います。

 

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村