ねこのひとりごと

猫と彼との1匹と2人暮らし。日々の暮らしで思ったことを、ただ綴るブログです。

2020年に買ったもので振り返るミニマリストの1年(前半・1~6月)

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

ミニマリストになってからは、物を捨てるだけじゃなくて物を買うこともかなり減りました。

 

ふと今年はどんなものを買ったのかな~と家計簿を見返してみると、お金の使い方や物の購入と共に、生活がどう変わったのかもわかって面白かったんです。

 

特に今年は新型コロナによって生活が一変しましたし、個人的には後半に引っ越しをしたこともあって、なかなか生活が変わった1年だったなという気がします。

 

そんな生活の変化がこの1年で買った物にも表れていました。2020年の1年間にミニマリストの私が買った物とともに、この1年間の自分の変化を振り返ってみたいなと思います。

 

 

1月 猫グッズ福袋

 

f:id:neko-gurashi:20200107155921j:plain

 

1月といえば新春セールと福袋。ミニマリストになってからはセールからも福袋からも遠ざかっていましたが、欲しいなと思ってから1年が経ってみてもまだ欲しかったので、猫用福袋(爪とぎとおもちゃのセット)を購入してみました。

 

爪とぎの持ちは3ヵ月くらい、おもちゃは興味を示さなかったり遊び過ぎて壊れたりで今はどれも残っていないですね。今年買って満足したので来年はもう福袋を買ったりセールに行ったりはしないでいいかなと思っています。満足することって大事!

 

2月 Kindle Unlimited

 

今年は何といっても新型コロナに影響を受けた1年でした。2月になると日本でも感染者が出始め、不安気質な私はもうこの頃から不要不急の外出はしなくなっていました。

 

外出せずにコストもかけずに本を読みたいという思いから、Kindle Unlimitedを契約し始めました。(物ではないですが・・・)

 

専用端末を持っていなくてもスマホアプリで読めて、定額制なので節約にもなりました。この後4月になって家にこもる日が増えたときにも、本という娯楽を失わずにいられたことは私にとって心の支えになっていたなと感じます。

 

今は図書館を利用するようになって必要なくなったので解約しましたが、また読みたい本があったら契約しようと思っています。

 

3月 日用品のストック

 

新型コロナへの人々の不安が生活にも影響を与え始めた3月。店頭からはマスクや除菌グッズ、トイレットペーパーを中心に、ホットケーキミックスまでなくなっていましたよね。

 

この頃には私も食品や日用品の備蓄について見直していた気がします。ないから買うというよりは、買物を減らすために本当に必要な物をはっきりさせ、厳選した必要な日用品は1ヵ月を目安にストックをするようになりました。

 

店頭から物がどんどんなくなっていったので、なくても良い物を増やすという方向にシフトしていったのも、この時期だった気がします。繰り返し使えるものが便利と気づくきっかけにもなりました。

 

mikeneko-days.com

 

4月 スリッポン

 

4月になると緊急事態宣言が出され世の中は外出自粛ムード。私も人混みを避け、食品と日用品以外の買物には出かけませんでした。

 

それでも生活は続くし、靴は磨り減る。いつもリピートしているスリッポンを買い替えました。何度も買っている商品だと靴でも洋服でもサイズを間違うことなく、ネットで買えるところが良いところだなと思います。

 

私が持っている靴はこのスリッポン1足。面倒くさがりで靴の手入れができない私は、プチプラの靴1足を履きつぶすというスタイルに落ち着いています。スリッポンは歩きやすくて、靴ひもがないので脱ぎ履きしやすいところが良いですね。

 


アウトレット スリッポン レディース 靴 シューズ スニーカー 無地 キルティング Lagalt ハイバック カジュアル スリッポン (ar-ATSPm) 小さい 大きいサイズ 通勤 通学 運動靴 痛くない デニム シンプル 可愛い おしゃれ 【メール便送料無料】 12D1

 

5月 牛乳石鹸・青箱

 

5月には、ブログにも何度も登場した牛乳石鹸の青箱を買いました。コロナ禍で特に除菌グッズやハンドソープ・石鹸類が品薄になったことで、ずっと愛用していて私の定番だった無添加石鹸が店頭から消えてしまったからです。

 

肌に問題なく使え、どこでも買える、価格も安いので、それからずっと使っています。生活必需品はいつでもどこでも買えるものが良いなと、感じたきっかけでもありました。この牛乳石鹸は私の中では今年1番、発見があった買物のような気がします。

 

mikeneko-days.com

 

6月 洗濯まぐちゃん

 

6月には香りが強い洗濯洗剤を買ってしまい、それが原因と思われる頭痛と吐き気・不眠などの症状を経験しました。このとき調べてみて初めて「香害」「化学物質過敏症」という言葉を知りました。

 

そこで新しく洗濯まぐちゃんを取り入れてみると、症状がなくなったことだけじゃなくて、面倒な洗剤の買い出しからも解放されたことが嬉しかったですね。(洗濯洗剤ってすぐになくなるし、重い!)

 

ただ彼は香りが欲しいらしいことと、コロナ禍では除菌効果も欲しいということで、今後は洗剤との併用も考えようかなと思っています。

 

mikeneko-days.com

 

 

2020年前半に買ったものは、ほとんどが日用品をはじめとした消耗品でしたね。この中では特に牛乳石鹸と洗濯まぐちゃんは買って良かったなと思います。

 

f:id:neko-gurashi:20201222144649j:plain

洗濯まぐちゃんと牛乳石鹸。毎日お世話になっています。

 

改めてこうやって書き出してみると、ミニマリストになってから買物が減ったといいつつも、毎月何かは買っていたことに驚きですね。外出を控えていたこともあって、自分ではもっと買っていないと思っていました。

 

今年は生活が変わったことによって、使い捨てより繰り返し使えるものを買うようになったり、いつでもどこでも買えるものを選ぶようになったり、と物の選び方も少しずつ変わりました。

 

物を買うことを通して、自分の考え方の変化がわかるのは何だか面白いな~って思います。自分のことですが振り返ってみることで、気づくことってありますね。

 

物が物でしかないことも事実ですが、持ち物にはその人の考え方が表われてしまうのも事実なのかもしれません。当たり前か(笑)

 

ちょっと長くなってしまったので、2020年後半に買ったものはまた次のブログに書きたいと思います。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村