ミニマリストねこの暮らし

1匹と2人で暮らすミニマリスト

暮らしやすい部屋は1日にして成らず。

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

引っ越しで意外にも荷造りより荷解きに苦労した私。その後引っ越ししてから4日経つものの・・・まだ物の収納場所や方法など定まっていません。

 

大変なのは引っ越しそのものより、新しい部屋でどうやって暮らしやすくしていくかなんだなと、今回の引っ越しで感じています。

 

暮らしやすい部屋は1日にして成らず。日々の暮らしの中で小さな工夫を重ねていくことで、できあがっていくんだなと思いました。

 

 

間取りが変わって動線が変わった

 

引っ越したあとの部屋づくりを考えるときの難しさは、部屋の間取りや設備、動線が変わることなんじゃないかなと思います。

洋服に関していえば、洗濯機を置く場所・洋服の収納場所・洗濯を干す場所をそれぞれどこにするかで、部屋の中での動きが全く違うんですよね。今は洗濯をどこに干すかで悩んでいます。

 

特に変わったのはキッチンで、コンロがない・食器の水切りがない・調理スペースがない・・・と、今までの部屋とは全然違うつくり。何を買ってどう自分たちが使いやすい形にしていくか、かなり手探りでまだ全然想像もつきません。

引っ越して動線が変わったこと、物の収納場所が決まっていないことに加えて、以前より部屋も広くなっているので、家事だったり身支度だったり何かするたびに部屋の中を行ったり来たり(笑)効率良く動けず、1つ1つの行動にいちいち時間がかかっているなと感じます。

 

変わったのは動線だけじゃなくて、部屋の環境も。新居は思っていた以上に部屋に声や音が響くので、毎日のルーティンや生活自体を見直さないといけないような気もしています。

家が変わることは生活リズムにまで影響してくるんですね。自分を変えたかったら決意するより環境を変えた方が良いと聞きますが、その通りだなと感じました。生活が変わればそれに合わせて、物の収納場所も変えた方が使いやすいだろうなと思います。

 

f:id:neko-gurashi:20201118092846j:plain

家が変わっても愛猫の朝が、窓際での日向ぼっこで始まるのは変わりません。環境が一新した今、この変わらない姿に安心したりします。

 

 

収納場所や方法を一から考え直す

 

自分の中で「これはここに収納するもの」みたいな思い込みがあって、どうしても前の家と同じように収納しようとしてしまうんですが、そうすると使いづらかったり効率が悪かったりうまくいかないですね。

 

引っ越して今までと大きく変わったのが押し入れがあること。今まで洋服収納に使っていたハンガーラックをそのまま中に入れて使おうと計画していたのですが・・・実際に入れようとすると高さがひっかかって入らない。

棚板の高さを調節しようとあれこれ苦戦するものの、結局は引き続きハンガーラックを使うことを諦め、棚板を外してつっぱり棒を入れることになりました。 (この方が見た目もすっきり。)

 

f:id:neko-gurashi:20201119140706j:plain

 

部屋の中でどういう動線で自分が動くか、どんな収納が良いかって実際に生活をしてみないとわからないもの。必ずしも頭の中で考えた通りにいかないのが難しいところですね。

前の家には前の家の、この家にはこの家の、ベストな収納場所や方法があるんだと思います。

 

今まで決まっていた物の定位置や収納方法をリセットして、一から考え直すのが良いんだなと感じました。同じ収納グッズを使うことだったり同じ場所に収納することだったり、「今までと同じ」にこだわらない方が良いですね。

クローゼットと同じようにキッチンでもお風呂でも、何をどこにどう収納するか考え直しているところです。

 

 

暮らしやすい部屋は1日にして成らず

 

考えていると時間が足りないので、とりあえず今はすべての物をダンボールから出して収納した段階。細かいところは使いやすいように、これから時間をかけて整えていこうと思っています。

環境が変わるとその部屋での快適な形も変わる。実際に使ってみないとわからないからこそ、時間をかけて試行錯誤を繰り返しながら使いやすく整えていくしかない。ベストな形にたどり着くまでかなり時間がかかりそうです。

 

使いやすい収納、暮らしやすい部屋って、1日で出来上がるわけじゃなくてコツコツと試行錯誤を繰り返した結果なんだなと思いました。「暮らしやすい部屋は1日にして成らず」です。

以前の部屋ではそれなりに暮らしやすく収納したり物を配置できていたということは、自分で意識して考えることはなかったけど、積み重ねてきた暮らしがあったということ。引っ越して違う部屋に住んでみないと、気づけなかったことだと思います。 

 

 

今まで当たり前のように過ごしていた環境や収納場所、動線、ルーティン。部屋が変わって全部リセットされました。ここからまた新しい最適な形を見つけるには、試して失敗してを繰り返すしかない。

ミニマリストなら引っ越しは簡単と思っていたけれど、引っ越しで周りの環境が一新するという変化が予想以上に大きくて驚いています。今回引っ越しをしたことで、快適な暮らしとは日々の積み重ねなのだなと考える良いきっかけになったと感じました。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村