ミニマリストねこの暮らし

1匹と2人で暮らすミニマリスト

さよなら、1匹と2人暮らしの1Kルーム。引っ越し前のルームツアー。

 

こんにちは。ミニマリストのねこです。

 

いよいよ明日が引っ越しとなりました。気づけば、この1K19㎡のお部屋に6年近く暮らしていたことになります。

 

周りからは「狭くないの?」「家賃安いけど大丈夫なの?」とよく言われましたし、実際に築30年以上の古さゆえに不便なところもありましたが、このコンパクトな部屋での1匹と2人暮らしを私は気に入っていました。

 

つらかったことも、嬉しかったことも、困ったことも、楽しかったことも、たくさんつまったこの部屋とも明日でお別れです。

 

ここで暮らした時間を思い出せるように、引っ越し前に最後のルームツアーをしてみたいと思います。

 

 

玄関

 

まずは玄関からスタート。

 

f:id:neko-gurashi:20201113162810j:plain

 

玄関入ってすぐに洗濯機と冷蔵庫・電子レンジという激狭な玄関。靴箱もないので靴も出しっぱなし。靴は彼2足・私1足しか持っていないというミニマムさだからこそ、何とかなったんだと思います。

たたきや玄関ドアも掃除をしても薄汚れた感じで古さが隠せない・・・しかも玄関の鍵がトイレの鍵?みたいなタイプで、かなり防犯面が不安でした。(今回引っ越しを決めた理由の1つ。)

 

バストイレ

 

玄関を入って左側にはユニットバス。

 

f:id:neko-gurashi:20201113163408j:plain

 

修復できない鏡の塗装のはがれが、古さを物語っていますね。ユニットバスは嫌われがちですが、掃除をする面積が少なくて済むので私は気に入っています。(次のお部屋もユニットバスです。)

お風呂に置いているのは石鹸・シャンプー・ボディタオルだけ。最低限の物しか置かないようにしているので、ユニットバスでもすっきり使えたなと思います。クレンジングとリンス、ボディソープなど、お風呂に増えやすいボトル系のものを手放してからよりすっきりしました。

 

ユニットバスのトイレには一切、物を置いていません。掃除にはトイレットペーパーやウェスを使って、洗剤が必要なときはシャンプーか食器洗剤を使えば床に物を置かなくて済むので、床の掃除もしやすいです。

 

 

 

キッチン

 

玄関を入って右側、ユニットバスの向かい側がキッチンです。狭いですがこのお風呂の前にキッチンというミニマムでコンパクトな動線が私は気に入っていました。(部屋の中での動きが少なくて済むので掃除も支度も時短・笑)

 

f:id:neko-gurashi:20201113163958j:plain

 

キッチンは1人暮らしの部屋によくある1口コンロのミニキッチンですね。ガス火は料金が高いですが自炊派の私としては火力が強くて助かりました。ですが古くて水回りの汚れがどうにも落とせなかったのが残念なポイントでしたね。

 

さらにこの部屋には備え付けの収納がこのキッチンにしかなく、コンロ下の収納にはキッチンで使う調理器具や食器・食品はもちろんのこと、日用品やペット用品まで入れていました。(扉にはお風呂上りにここで使うドライヤーまで掛けています。)

ここの収納は家の中で1番カオスな場所だったかもしれませんが、狭くて他に収納がないからこそ、ここまで物を減らそうという意識になってミニマムに暮らせたのかな~とも思いますね。

 

メインルーム

 

ユニットバスとキッチンを抜け、ドアを開けるとお部屋です。クローゼットがないのでドアを開けてすぐ右側に、ハンガーラックでクローゼットスペースを作っています。

 

f:id:neko-gurashi:20201113181348j:plain

 

シーズン中の洋服やタオルはラックに掛けて、オフシーズンの洋服はラック下に袋や箱に入れて置いています。ここに集められた彼のぬいぐるみがカラフル過ぎて、何とかしたいと思いつつ・・・結局最後までこのままでしたね(笑)

 

f:id:neko-gurashi:20201113175050j:plain

 

このお部屋はベランダがなくて出窓です。ここを愛猫はとても気に入って、お気に入りの日向ぼっこスポットでした。窓が格子になっているのが可愛くて、ここでブログに載せる写真を撮ることも多かったです。(この部屋唯一の写真映えスポット・笑)

窓枠にポールがついていて、洗濯が干せるようになっていたので助かりました。

 

寝具は6年住む間にベッド→ソファーベッドと変わりましたが、少し前にソファーベッドも処分して、今は2人とも床に毛布を敷いて寝ています(笑)2人分の布団となるといくらたたんであっても、ごちゃついて見えますね。

私は自分で運べない家具は持ちたくないのでこの形になってますが、収納がない部屋ではベッドの方がすっきり見えるかもしれませんね。布団をたたむ手間もかからなくて楽ですしね。

 

ラグも長らく敷いていましたが、ここ1~2ヶ月で手放してからぐっとミニマリストっぽい部屋になりました。そんな部屋の変遷はまた別の記事にまとめたいなと思っています。

テレビとテレビの横にある収納ボックスは彼のです。ゲーム類やコミックなど洋服以外の彼のものを、ここにまとめてもらってます。(片づけ下手な彼で中身がカオスになっているのでパンドラボックスと呼んでます・笑)

 

 

以上が、私たち1匹と2人が暮らす1Kのお部屋のルームツアーでした。

こうしてブログを書きながら、もうすぐこの部屋ともお別れなんだなと思うと、なんだか寂しい気持ちになりますね。愛猫を飼うことになって急いで探したこの部屋、まさか6年近くも暮らすことになるとは思っていませんでした。

 

すっかり馴染んだこの部屋から出ていく、そしてもうここには帰ってくることがないんだと思うと、寂しい気持ちでいっぱいです。住んでいるときには不満もたくさんあったはずなのに。

古いがゆえに困ったこともあったし、穏やかな毎日ばかりというわけではなかったけれど、コンパクトなこの部屋で1匹と2人でミニマムに暮らした時間は私にとってとても幸せな時間だったなと思います。

 

次のお部屋も長く暮らせるような居心地が良いお部屋だといいなと思います。

さようなら、私たちの1Kルーム。今までありがとう。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村